Home Profile News CD紹介 Goods紹介 LINK Dream Church E-mail


CD紹介
Whiter than Snow(雪よりも白く)
   by Aya&Ken
☆全般的にスタンダードな賛美歌のナンバーを中心に収録しています。 2曲目の「This is the Day」はちょっとアップテンポの曲で、わりとすぐに乗っていけると思います。

4曲目「Sweet Little Jesus Boy」はこのCDの中で唯一のアンプラグドで、Ayaのソロ曲。 ウッドベースの響きが何とも温かく心地良いです。

・6曲目の「Whiter than Snow」(part 1)はソプラノサックスのソロで、ケニーG(アメリカの有名サックスプレイヤー)を思わせるようなしっとりとした音です。賛美歌の曲を少しアレンジしていますが、曲調は同じ。 7曲目に来る同じ題名の(part 2)とのアレンジの違いを比べてみると面白いですよ。 

・7曲目「Whiter than Snow」(part 2)は歌を特に聞かせる為に、バックはキーボード1本。 じっくり聴いて下さい。

・8曲目の「His eyes is on the sparrow」はどうしても日本語ではこの曲の雰囲気が出ないので、オール英語(最後にちょっとだけ日本語が入っていますが)です。 この曲はAyaがアメリカで黒人ゴスペルに出会うきっかけになった曲でもあり、どうしても省けませんでした。 聖書のマタイ伝に、【二羽の雀が1アサリオンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなた方の父のお許しがなければ、地に落ちる事はない。あなた方の髪の毛までも1本残らず数えられている。だから、恐れるな。あなた方は、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。】 と言うイエス様の言葉があります。 この言葉から来る歌だと思いますが、゛こんなちっぽけな自分なんか・・・!"と思うすべての人に生きる希望を与えてくれる歌です。 日本語で歌を紹介出来なくてとても残念ですが、暇があれば一度訳してみて下さい。 心にしみますよ〜(^_-)

・9曲目の「Precious Lord, take my hand」は賛美歌の元の曲を少しアレンジして最初に歌い出し、次の゛All Right!" のKenの掛け声でキャロルキング(米の有名アーチスト)の「You've got a friend」の曲に歌詞をかぶせてアップテンポに楽しく歌ってます。

・最後の曲「Amazing Grace」は2人にとって思い出深い曲。 91年に2人が出会って初めてデュエットしたのがこの曲です。 特別の思い入れの曲として最後に入れました。 この曲だけは最近、新しいオリジナル曲を歌う事の多くなったステージでも、必ず歌う曲です。 いつまでも歌い続けたい歌です。 本当言うと、2番3番の日本語の歌詞も入れたかったのですが、あまりに長くなるという事であえなくカットしてしまいました。 でも、もう一度オリジナル曲で新しいCDを作る時、また入れたい曲です。




■□HIS EYE IS ON THE SPARROW□■

1. Why should I feel discouraged and Why should the shadows come.
 Why should my heart be lonely and long for heaven and home.

 When Jesus is my portion, my constant friend is He,
 His eye is on the sparrow and I know He watches over me

 * I sing because I'm happy. I sing because I'm free.
   His eye is on the sparrow, and I know He watches over me.

2. Let not your heart be troubled, His tender words I hear
  And resting on His goodness, I lose all my doughts and all of my fear.

 Though by His path He leadeth, Though just one step I may see
 His eyeis on the sparrow , and I know He watches over me.

 * I sing because I'm happy. I sing because I'm free.
   His eye is on the sparrow, and I know He watches over me.




■□SWEET LITTLE JESUS BOY□■

 Sweet little Jesus boy, they made you be born in a manger,
 Sweet litle holy child, didn't know who you was .
 Didn't know you'd come to save us Lord, to take our sins away
 our eyes was blind, we couldn't see, we didn't know who you was.

  Long time ago, you were born. born in a manger low, sweet little Jesus boy.
 The world treat you mean, Lord. treat me mean too.
 But, that's how things is, down here because we didn't know who you is.

 You done told us how, even when you're dying.
 Just seem like we can't do right, look how we treated you.
 But, please forgive us, Lord, because we didn't know 'twas you.

  Sweet little Jesus boy. born long time ago.
  Sweet little holy child, and we didn't know who you was.




■□AMAZING GRASE (おどろくばかりの恵なりき)□■

1. "Amazing Grace" How sweet the sound,
 that saved a wretch like me.
 I once was lost, but now am found,
 was blind, but now I see.


4. When we've been there ten thousand years,
 bright shining as the sun,
 We've no less days to sing God's praise,
 than when we'd first begun.


1.おどろくばかりの 恵みなりき
  この身の汚れを 知れる我に

2.恵みは我が身の 恐れを消し
  まかする心を 起こさせたり

3.危険をも罠をも 避けえたるは
  恵みの御わざと言うほかなし

4.御国につく朝 いよよ高く
  恵みの御神を たたえまつらん